自治体寄付金に対してプレゼントを貰う

北海道から・山梨から・新潟から。大好きが届く!

ふるさと納税制度は、2000円の負担で地方の自治体に寄付をして、その寄付金額に応じてその年の所得税や、翌年に課される住民税が控除される制度で、重税感の強い日本での節税対策、また、財政が苦しい地方自治体や、地元の特産品を日本中の人にアピールできる絶好の機会として浸透してきました。そして、そのふるさと納税を行っている自治体寄付に対する返礼品を集めたインターネットサイトも増加しています。

 

 

その中の一つがふるなびです。ふるなびでは返礼品としてはもっとも注目を集めている食品から家電製品、工芸品、雑貨や日用品までさまざまなジャンルに分類された返礼品がまとめて検索できるようになっていて、初めてふるさと納税をする人でも簡単に手続きを進められるようになっています。

 

 

手続きの仕方としてはまず、新規会員登録をします。登録のためには自分専用のメールアドレスのほか氏名と住所、電話番号を入力する必要があります。

 

 

これさえ入力すれば、もちろん無料で登録可能です。登録が済めばあとは、自分の欲しい返礼品を探してその自治体に寄付の手続きをするだけです。

 

 

検索は、返礼品の品目だけではありません。自分が生まれ育ったけれども今では遠く離れて暮らしている、でも自分が育った街に寄付したいというような場合には地域別に検索して、その地域で行われている返礼品から探すことも可能です。

 

 

また、地方自治体にとっても自分の地域をアピールする大きなチャンスですから、自治体からの最新情報も発信されていて、新鮮な情報を手に入れることもできます。

 

 

ふるさと納税のサイトはいくつか有名なものもありますが、ふるなびの特徴としてはそれぞれの地方の特産品を返礼品でもらって、それがおいしかったりもう一度食べたいなあと思ったら、その地方の特産品が食べられるお店を検索して、電話すればそのお店の予約を代行してくれることです。

 

 

このようなサービスはほかのふるさと納税サイトでは行われていないサービスですので、ふるなびの大きな特徴といえるでしょう。

 

 

また、旅行会社の大手である日本旅行とも提携していて、ふるさと納税で旅行がいける、さらに行きやすくなっているという特徴もあります。

 

 

頑張ってほしい自治体に寄付をしながらその土地に旅行することでその地域のおいしいものを食べたり、地域の雰囲気を味わったりすることは貴重な体験となるでしょう。

 

 

ふるさと納税を利用してお店の予約や旅行をするのには一番やりやすいのがふるなびなのです。

 

自治体寄付金に応じて応援したい地域、返礼品で探すことが出来ます。

ふるさと納税は全国の各地の自治体に、自身の税金の一部を寄付することです。

 

 

納税は原則現在住んでいる自治体に送るのが決められていますが、その仕組みによって都市部は潤うが地方は疲弊する流れを生み出してしまったのです。

 

 

そこで税制改革の一環として、この現在住んでいる自治体だけにとらわれず一部だけは各自治体に送ってもよい仕組みにすることで地方活性化を目指したのです。

 

 

開始当初は生まれ故郷の発展に貢献したいという考えから寄付する理由となっていたのですが、現在では各自治体寄付金すると返礼品が送られてくるという特権から寄付することが増えています。

 

 

その返礼品には地元の特産物や生活に役に立つものが多いため寄付したいという人が多いのですが、ただ実際にふるさと納税をしたくてもやり方がわからないという人が多いです。

 

 

そこで手軽にふるさと納税をしたいという人に始まったのがふるなびといった第3者経路から寄付するやり方です。

 

 

開始当初のやり方は各自治体に連絡して納税を申請して書類をもらい、その書類に金額やルールなどを記載してもらった後に銀行から引き落とすという流れです。

 

 

ただ書類をもらうための手間や、返礼品が目的の場合では送られてくる返礼品の種類がわからないので得なのかわからないのが欠点だったのです。

 

 

そこでふるなびといったインターネットサイトが生まれた背景になります。

 

 

ふるなびでは全国の各自治体と連絡を取り、現在各自治体の返礼品の種類と在庫の数などをあらかじめ収集してネットサイトに掲載します。

 

 

そして納税をしたい人で返礼品が目的の人は、そのふるなびに掲載されている返礼品の種類から寄付したい全国の各自治体を選びます。

 

 

そして当サイトで会員登録後にパスワードとメールアドレスを記入してログインをし、その寄付したい自治体の専用ページに入ります。

 

 

そして注意事項のルールにチェックを入れた後に、その寄付したい自治体に寄付する金額をクレジットカード情報を記載して引き落としてもらうということになります。

 

 

この手軽さというのはあらかじめ第3者経路で自治体がふるなびに必要書類などの申請をすべて任せることができるので、いちいち相手側に連絡して送るという手間を省くことができます。

 

 

そして返礼品がどのようなものがあるのかをサイトの画像で判別が可能なので、その返礼品が自分に必要なのかを情報収集しながら選ぶことができるので納得して支払うことができます。

 

 

自治体寄付金に対してプレゼントを貰う関連ページ

返礼品 ふるさと納税 大人気商品
家族と一緒に囲むテーブル。真ん中には返礼品。
泉佐野市 ふるさと納税
まずは会員登録!次回からの利用が楽になる!
ふるなび 家電製品
みんなの笑顔。楽しい顔が好き。誰かのため。
ふるなび ポイントについて
利用方法簡単!返礼品・地域を探すことから。
ふるなびプレミアムについて
返礼品、優待券が寄付金に応じてもらえます!
ふるなび グルメポイント
テレビ朝日や日本経済新聞など各メディアに注目されています。
ふるなび ポイントサイト
クレジットカード支払いなら申し込みと同時に寄附が完了します。
ふるさと納税空気清浄機
寄附プランの提案から申し込みまでコンシェルジュが代行します。