ふるさと納税完全ガイド

1年間の寄付先が5自治体以下で、会社員であれば確定申告が不要!

ふるなびは、話題のふるさと納税サイトです。

 

 

ふるさと納税では様々な返礼品をもらえるメリットがあり、人気の制度です。

 

 

運営は株式会社アイモバイルが行っており、美しい写真の多いサイトになっています。

 

 

またふるさと納税は、所得に応じて好きな自治体に寄付が行える制度で、寄付をした自治体からは特産品などのプレゼントがあります。

 

 

ふるさと納税では、自己負担額の実質が2,000円という安さも魅力の一つです。

 

 

返礼品の元祖は鳥取県の自治体ですが、その後、瞬く間に全国の自治体に広まりました。

 

 

さらにふるさと納税ポータルサイトには、厳選された多くのサイトが集められていますが、ふるなびでは特にスタッフが訪問した自治体のみが載っているという特徴があります。

 

 

ふるさと納税に積極的な姿勢を見せている自治体のみを選んでいるので、高品質の返礼品を得られる可能性が高いです。

 

 

さらに、家電類や商品券なども取り扱いがあります。そしてふるなびは、テレビ朝日や日本経済新聞の他、ふるさと納税完全ガイドなどのメディアでも紹介されました。

 

 

最近では、日経トレンディでも記事にされています。また高所得者になるほど、ふるさと納税の利用が多い傾向にあります。

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度で大幅に便利に!

近年話題になっている「ふるさと納税」をやってみたいと考えている人は多いでしょう。

 

 

ふるさと納税を始めるなら「ふるなび」がイチオシです。

 

 

ふるなびは、ふるさと納税の仕組みから選び方までナビゲーションしてくれる便利なサイトです。

 

 

ふるさと納税は、自治体に寄附をするとそのお礼として地域の特産物などの返礼品がもらえるだけでなく、寄附金の使い道が選べたり所得税・住民税の控除を受けることもできます。

 

 

なんとなく複雑で難しそうなイメージがあって、なかなか一歩を踏み出せないと思うかも知れませんが、ふるなびではこの仕組みをしっかり学べ、控除上限額なども知ることができます。

 

 

ふるさと納税をする場所を選ぶ際には、地域や自治体、返礼品の種類などから簡単に選ぶことができます。

 

 

米・肉類・アルコール類など、自分欲しい商品をカテゴリーから選択するだけで該当する納税先が素早く表示されます。

 

 

普段食べる機会の少ない高級食材でも、寄附をすることでお得に食べることができます。

 

 

また、一度の寄附で数回に分けて届く商品もあるので、楽しみが長く続きます。

 

 

地域に貢献ができて、メリットがたくさんあるふるさと納税をやるなら、ぜひふるなびを活用してみてください。