ふるなびプレミアム

寄付金とほぼ同額が税金から控除されます!

家電などの豪華な返礼品が話題を呼び、ふるさと納税を行う人は増えています。

 

 

しかし、実際にふるさと納税を行おうとすると、返礼品選びに手間がかかります。

 

 

全国各地の様々な自治体が納税を促すために、現在は返礼品の豪華さを競い合っている状況です。

 

 

このような状況になると、返礼品選びをするときに目移りしてしまい、一つに決めるのに時間がかかるでしょう。

 

 

また、納税する自治体を決めて手続きをしたものの、後からもっと魅力的な返礼品がもらえる自治体があると気づいて、失敗したと後悔することがあるかもしれません。

 

 

ふるさと納税の返礼品選びで、失敗したと後悔したり時間をかけないためには、ポータルサイトを活用するのがおすすめです。

 

 

ふるさと納税のポータルサイトでは、全国各地から情報を集めて、返礼品などの情報を提供しています。

 

 

ポータルサイトを使えば、効率的に情報を集めながら選ぶことができるので、返礼品選びで失敗することも内でしょう。

 

 

しかし、ポータルサイトはふるさと納税の話題になっているために、現在では数多く存在しています。

 

 

そのため、なかには情報が古く役立たない場合もあり、返礼品選びの前にポータルサイト選びをしなければいけない状態です。

 

 

ふるさと納税をするなら、まずは役立つポータルサイトを見つけるところから始めましょう。

 

 

返礼品を選ぶときに役立つポータルサイトとして、多くの利用者を獲得しているのがふるなびです。

 

 

ふるなびで紹介されている自治体の数は、ほかのポータルサイトと比較しても多くはありません。

 

 

しかし、ふるなびで紹介されている自治体は、実際にスタッフが現地に出向いて契約しています。

 

 

対面で契約を交わすというのは、両者にとって負担の大きな流れです。

 

 

ですが、その負担をかけてでも対面してから契約をすることで、様々なメリットが生まれています。

 

 

ふるなびにとってのメリットとは、実際に返礼品をスタッフが目で確かめたり、自治体の熱意を感じ取れることでしょう。

 

 

返礼品を実際に確認することで、良い品質の物を利用者に厳選して紹介できますし、ふるさと納税に積極的な自治体を紹介することもできます。

 

 

また、自治体にとっても厳選してい紹介するふるなびに掲載されれば、利用者に対して安心感を与えることができます。

 

 

両者にとってのメリットは、利用する人にもメリットになります。

 

 

品質が高い返礼品を素早く受け取れることから、多くの利用者を獲得し信頼されているのです。

ふるなびプレミアム制度では高所得者向けのふるさと納税代行サービスを行っています。

ふるなびはふるさと納税が実行できるウェブサービスで、これから自己資金を投じてみたいものの仕組みがよくわからないという方でもわかりやすく理解できるように解説されていますし、お礼として頂ける物事がカテゴリ別に検索可能なのは初心者ならずとも重宝します。

 

 

サービスを用いると自治体に対して書類を届けたりお問い合せや連絡をするといった必要性が無くなり、申込み用の専用フォームからダイレクトに手続が済ませられます。

 

 

選定した町でクレジットカードが使えるのならそのまま要する手続が終えられ、何も手間に感じる要素が無いまま円滑に納税が完了します。

 

 

こうしたシステムによりスムーズに投資できるようになった事がふるなびという知名度を高めるきっかけになりましたが、他にも家電の品揃えに長けている様子が人気を博している理由です。

 

 

長野県をはじめ佐賀県や山形県、静岡県や茨城県といったように国内大手の電機メーカーが大規模な工場を構えているエリアに申請すると、製造している家電が返礼品として受け取れるのです。

 

 

6万円の寄付で視認性と発色の良さに定評があるコンピューター用のディスプレイが受け取れたり、7万円ではノートパソコンが対象になるといったように納税者にとってとても大きなリターンが得られます。

 

 

他にも50万円と引き換えに現時点での最高画質を誇る49型の液晶テレビを送って頂ける案件もあり、一般的な電気店で掲げられている価格や市場相場と比較すると圧倒的な割安感があります。

 

 

そして、ふるなびにはグルメ用のポイント制度も利用できるようになっていて、ふるなびのポイントサービスを介して処理すると投資額の半額分がグルメポイントになり、貯められたものは提携しているお店にて食事した際の代金として利用できます。

 

 

しかも、一般的なポイント制度とは違い有効期限が定められていないので、多くの種類の中から時間をかけてゆっくりと探したい時に大変重宝します。

 

 

また、年収が2千万円を超える高年収者に限って提供されているプレミアムサービスも存在し、申し込むとコンシェルジュが専任してくれるようになり、希望や要望を述べると最も良いプランを調べて提示してくれます。

 

 

制度の特性上2千万円以上の年収だと額の枠が50万円と突破してしまい、特産品を決めるのにも一苦労するので担当者が支援してくれるのはとても有り難いことです。

 

 

名称は耳にした事はあるものの、作業手順や仕組みが複雑そうに感じていて萎縮していた方々にとってふるなびは頼もしい存在になります。

 

ふるなびプレミアムについて関連ページ

自治体寄付金に対してプレゼントを貰う
応援したい地域はふるさとだけではありません。
返礼品 ふるさと納税 大人気商品
家族と一緒に囲むテーブル。真ん中には返礼品。
泉佐野市 ふるさと納税
まずは会員登録!次回からの利用が楽になる!
ふるなび 家電製品
みんなの笑顔。楽しい顔が好き。誰かのため。
ふるなび ポイントについて
利用方法簡単!返礼品・地域を探すことから。
ふるなび グルメポイント
テレビ朝日や日本経済新聞など各メディアに注目されています。
ふるなび ポイントサイト
クレジットカード支払いなら申し込みと同時に寄附が完了します。
ふるさと納税空気清浄機
寄附プランの提案から申し込みまでコンシェルジュが代行します。